矯正歯科

東京で矯正歯科を考えているならオススメの立川の歯科クリニック

バレずに矯正!裏側矯正とは

歯列矯正といえば、一般的なのは表側に器具を取り付ける「表側矯正」でしょう。表側だと矯正をしていることが一目で分かるので、歯を見せて笑うことに抵抗が生まれたり、接客業など人前に出る仕事をされている方はなかなか矯正に踏み込めないこともあるかと思います。筆者も現在立川の矯正歯科で裏側矯正をしており、そこで実際にやってみて分かったメリット、デメリットをご紹介します。まずはメリットからご紹介します。
【器具が見えない】やはりこれが裏側矯正の一番の利点です。自分から言わなければ周りの人に矯正してることを気づかれませんし、矯正してても思いっきり歯を見せて笑うことが出来ます。また、食べかすが付いても大丈夫です。矯正器具に食べ物が引っかかってしまうのはしょうがないことなのですが、これが表側だと「前歯にほうれん草ぶら下がってる!」なんてことが頻繁に起こります。裏側なら引っかかっても見えないので、外食にも気軽に出かけることが出来ます。続いて、デメリットをご紹介します。
【費用が高い】裏側矯正を扱う矯正歯科の多くは表側矯正も扱っていますが、裏側矯正の方が高い費用で設定されている事が多いです。
【食事が大変】食事の際、舌を動かすと舌側に器具があるので金具が当たります。慣れるまでは結構金具が舌に刺さって大変でした。いかがでしょうか。筆者は立川の矯正歯科で予算や安全面を考えてくれた矯正を行っています。これから東京で矯正を考えている方はぜひ立川の矯正歯科の裏側矯正も視野に入れてみてください!

東京で矯正歯科を考えているなら

東京で矯正を考えた時にまず悩むのがどこのクリニックに通うのかということだと思います。自宅から近い方がいいのか、それとも有名なところ、クチコミサイトでも評価が高いところがいいのかという点で悩むと思います。有名なところであれば、安心はできるかもしれません。しかし思うように予約を取ることが出来なかったり、何かトラブルが生じた際にすぐに対応をすることが出来ない、ということがあると思います。そこでおすすめなのが立川の矯正歯科です。立川の矯正歯科であれば何かあった時にもすぐに診てもらえることはあります。
立川の矯正歯科についての情報は検索をしてみてホームページを見てみるのもよいでしょう。立川の矯正歯科は東京の多摩地域にありますので、付近で歯科矯正を考えている方はぜひ行ってみてください。実績のある医師が予算や状態についてしっかり考えてくれますよ。
そのほか、全国にはいろいろな矯正歯科があります。中には矯正専門医ではないところで矯正を行っている、という場合もありますが、専門医が常駐をしているクリニックのほうが安心感はあります。専門に行っていれば慣れもあると思うので、装置の装着にミスも起きにくいと考えられます。矯正には時間がかかるので、長く通うことが出来る信頼できる矯正歯科を選ぶことが大事です。

娘が歯列矯正をして歯並び美人になりました

私事ですが、現在、中学2年生の娘がいます。実は、小学校入学のころから前歯の出っ張りがかなり気になるようになっていたのです。言い方は悪いですが、ネズミのような顔になっていたのです。子どもが男子であれば、そんな顔もユニークでよいと思ったかもしれません。しかし、女子でネズミのような出っ歯は将来的に悲惨な目に遭いそうだとかなり危惧しました。そこで思い切って評価が高い立川の歯医者さんで矯正歯科の治療を受けることにしました。
立川のクリニックの矯正歯科料金は、第一期および第二期ともに各40万円でした。最初に第一期分を支払い、第二期に入るときに第二期を支払いました。私自身は歯列矯正をしたことがなかったためどのような治療になるのかと少し不安がありました。しかし、それほど難しいことはなく安心しました。最初のころは、器具を歯に装着してネジのようなものを回していました。もちのように粘着質のもの以外は普通に食べられますし、何より立川の矯正歯科の腕のある医師からの診察を定期的に受けに行くので虫歯になることがありませんでした。
今は、第二期の終盤となり、ほぼ治療は終わりかけています。このころになると家庭でやることはほとんどない状態です。治療を始めてから歯並びが少しずつ良くなり始め、いまではニッコリと微笑むときれいな歯並びが見えるようになりました。親ばかですが、我が子が歯並び美人になったと自慢しております。女の子は(もちろん男の子も)歯列矯正を絶対にしたほうがよいと確信しています。


歯科でホームページを作成することは患者を呼び込むには重要なポイントとなってきます。歯科ホームページ制作は「ティーエイト」が評判が良いですよ。

歯ブラシ

矯正歯科の選び方

矯正治療を受けたいと思っていても、基本的に高額なので失敗したくないでしょう。そんな人のために矯正歯科選びで失敗しない方法を紹介します。【矯正歯科学会の認定がある】矯正歯科学会の認定医であ…

くわしく読む
白い歯

矯正歯科をするメリット

矯正歯科は見た目が少し気になる点もあります。笑うと目立ってしまうので笑えないとか馬鹿にされるとか小さいうちだったらそういうことももしかしたらあるかもしれません。ですが、矯正歯科をするメリットはい…

くわしく読む
医師

矯正歯科について知ろう

歯の矯正といえば、金属製のブラケットが多いのですが、最近ではなかなかよいマウスピース矯正もどんどん出ていますから、そちらも選択肢に入ることでしょう。このマウスピース型の矯正なのですが、ワイヤーや…

くわしく読む
器具

自分に合った矯正歯科を選ぶポイント

自分に合った矯正歯科って、どのように選べば良いのでしょうか?まず、一般の歯科と矯正専門の歯科がありますが、どちらが良いでしょうか?矯正が始まると、一般的に4~3週に一度予約をしてから受診すること…

くわしく読む
TOP